ウォーターサーバーの機械で価格を比較!

ウォーターサーバーには実に様々な種類の機械があり、全てを把握しようとすると大変です。まずは大きなカテゴリーに分けて、具体的な機械の価格を見ていきましょう。たとえば床に置いて使う大型のものや、卓上型のコンパクトで容量の少ないものなどが、そういった対象となります。
床に置くウォーターサーバーは大きいので、卓上型に比べ色々高額になりそうなイメージがありますが、実際はほとんど変わりません。サーバー代で約500円から1000円、電気代についても月に1000円ほど掛かるくらいです。しかし大型のウォーターサーバーは設置できるボトルも大きめになりますので、どれくらいの量の水を購入するかによっては料金が高めになる傾向があります。場合によっては1本で2000円ほど掛かりますので、注意が必要です。
卓上型のウォーターサーバーは場所を取らないことが魅力で、最近特に人気のある機械です。その影響もあってか無料でサーバーをレンタルできる会社が増えており、事実上初期費用が全く掛からないことも珍しくはありません。そして電気代については床に置くタイプと変わりはしませんが、小さなボトルで少量の水をコツコツと購入することもできます。そのため少人数の使用に最適であり、同時に水に掛かる料金も抑えられます。1本800円程度から飲めますので、総合的に見て卓上型の機械の方が安めに済むことが分かります。
性能としては両者にはほとんど差がありません。どこに設置したいかやどれくらいの人数で使いたいのかによって、機械の種類を決めるといいでしょう。その上で、前述のような価格比較も参考にしてみてください。
ウォーターサーバー徹底調査隊│安い!コスパ最強ランキングはこれだはこちら